家で行うトリートメント

家で行うトリートメント

髪を奇麗に保つということは、
ヘアスタイルすべてにおいて重要なことといえるでしょう。
どのような髪型にしても、髪が傷んでしまっていては、
その魅力は半減することになってしまいますので、
常にトリートメントに気を使って、
髪を奇麗に保つことを心掛けましょう。
 

 

もちろん美容室でもトリートメントをしてもらうことはできますし、
その効果は家で行うものよりも高いものとなります。
しかしながら、そこまで頻繁に通うことは難しいですので、
日頃の家出のトリートメントが、
髪を奇麗に保つために重要なものとなります。
そこで、家で出来るお勧めのトリートメントの方法を紹介します。
まず、手のひらにトリートメント剤を適量取り、
指の間までまんべんなく伸ばして、
手ぐしで髪の真ん中あたりから毛先まで溶かします。
この時、髪全体にいきわたらせるようになじませましょう。
そのあと、目の粗いブラシで溶かしましょう。
また、指先で毛先をつまんで下に滑らせることで、
毛先までしっかりと栄養が浸透します。
そのあとは、タオルを熱いお湯で濡らして
髪を包み込み10分程度放置します。
その間に、浴槽につかることで上記によって効果がアップします。

洗い流す際は、あまり洗いすぎないようにしましょう。
しっとりとした手触りになる程度で大丈夫です。
この方法でトリートメントを行うことで、
トリートメントの効果を上げることが出来ますので、
髪を奇麗に保つために試してみることをお勧めします。
お家でのトリートメント方法に少し気を使うだけで、かなりの違いが出てくるでしょう。